借りたい・買いたい

朝来市で田舎暮らしをしたい方へ

空き家バンクは、新生活の大きな味方!
新しい暮らしを、朝来市でスタートしませんか?
★空き家改修にかかる費用の補助制度もあります。
朝来市ホームページ

利用登録~契約まで

  • 1.空き家情報の提供

    当ホームページより空き家情報が検索できます。

  • 2.利用登録

    空き家バンク利用登録申込書及び利用者カードにご記入いただき、あさご暮らし応援課までお申込みください。
    ※添付資料としてお住まいの市町村での住民票と納税証明書を併せてご提出下さい。

  • 3.物件の見学

    気に入った物件があれば、物件の詳細情報や見学などを承ります

  • 4.物件の交渉申し込み

    物件の交渉を希望される場合は、交渉申込書及び誓約書に必要事項を記入してあさご暮らし応援課までお申し込みください。

  • 5.物件の交渉・契約

    実際に交渉に入られる場合、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会但馬支部会員の不動産事業者が仲介に入ります。
    ※売買・賃貸が成立した場合は、仲介手数料が必要となりますのでご了承ください。
    ※市は、情報の提供、連絡調整は行いますが、物件の媒介・斡旋・交渉・契約等は行いません。

  • 6.入居

    朝来市での生活がスタート!市民の一員として、安全で安心できる住みよいまちづくりにご協力ください。

個人情報の取扱について

登録された個人情報は「朝来市空き家バンク制度」以外には利用しません。

朝来市の支援制度 <平成28年7月1日現在>

空き家活用促進事業 朝来市外から転入し購入された空き家又は転入者等の賃貸する空き家の改修費用の一部/最大60万円
市内事業者に改修を依頼する場合は最大10万円の加算あり
あさご暮らし住宅取得等応援事業(住宅取得) 住宅の取得額の一部/最大90万円
※市外からの転入者または40歳未満の方または義務教育終了前の子どもがいる方
※平成28年4月1日以降に住宅を取得された方
あさご暮らし住宅取得等応援事業(家賃助成) 家賃助成/最大6万円(年額)×2年
※市外からの転入者または新婚世帯
※平成28年4月1日以降に入居された方
多世代同居等住み替え支援事業 多世代同居等をするための市外からの引越し費用の一部/最大10万円
多世代同居等住宅リフォーム支援事業 多世代同居等に伴うリフォーム費用の一部/最大20万円
乳幼児及び就学児童・生徒 (0歳~中学3年生まで)の医療費助成、自己負担なし(所得制限あり)
保育料軽減 3歳未満児/上限2.3万円、3歳以上児/上限2万円
同時に2人以上の子が入園している場合2人目以降の保育料が軽減もしくは免除
児童扶養手当 ひとり親家庭、父親若しくは母親が一定の障害の状態にある家庭への養育支援
放課後児童健全育成(学童クラブ) 放課後の子どもの生活指導や遊び促進
一時保育・延長保育 緊急又は一時的に家庭での保育が困難な場合の保育時間の実施・保育時間の延長の実施
子育て学習センター 就学前の子ども・保育者に子育て相談や学習会の開催
特定不妊治療費の助成 市内在住の夫婦に治療費助成/上限10万円
妊婦健康診断査費の助成 市内在住の妊婦の健康診査費助成/上限9.8万円
出生祝金の支給 子育て支援のため第3子以降の出生児の祝金/10万円
景観形成補助事業 景観形成地区(生野町口銀谷、奥銀谷の一部、和田山町竹田の一部)において 景観に配慮した住宅を新築・改修する場合、外観にかかわる部分の工事費用の一部/上限200万円