朝来市空き家バンク制度

空き家バンクって?

健康志向やスローライフのブームによって、田舎暮らしが注目を集めています。
都会から田舎に移住する人たちが全国的に増えていることを背景に、朝来市内にある空き家を田舎で暮らしたい人に利用してもらう制度です。市内に「売却または賃貸できる空き家」をお持ちの方ならどなたでも登録できます。登録された空き家情報は、市のホームページ等で空き家の賃貸や売買を希望する方に紹介。空き家所有者と利用希望者の橋渡しをします。

空き家バンクを利用するには?

気に入った物件の売買、賃貸交渉などを行いたい方
空き家バンク利用登録申込書と空き家バンク利用者カードを提出して、空き家バンク利用登録をしていただきます。

■空き家物件情報の提供を希望される方

※添付資料としてお住まいの市町村での住民票と納税証明書を併せてご提出下さい。

空き家を売りたい、貸したいと考えられている方
空き家バンク登録申込書と空き家バンク登録カード等の提出が必要です。

パンフレット

パンフレット表面 パンフレット中面
表面 中面

高画質PDFのダウンロードはこちらからお願いします。→空き家バンク制度(1.1MB)